お客様のココロをくすぐる納得の設備 ダブル急速充電USBコンセント

建売事業者、ハウスメーカー、賃貸管理事業様に朗報!

物件の好印象必至!成約率アップに貢献します!

この一言で即決してしまうこともあるそうです

「今日決めて頂けたらもう一か所交換しますよ!」

チラシはこちらからダウンロードできます。

フルスペック! ハイパワーUSBコンセント

今や携帯電話・スマートフォンだけでなく、電子タバコやモバイルバッテリ、照明、保温機、扇風機、、、USB機器があふれています。

USBは変圧器・変換器が不要で使い勝手のよい世界共通規格であるため、ユーザー様が複数のUSB機器を所持していることがごく当たり前のことになっておりますし、今後ますます増加していくことは間違いありません。

製品の説明はビデオでもご覧いただけます

そこでおススメするのが、USBコンセントです。

交換作業はいたって簡単です→こちら

通常のACコンセントにUSBの給電口が併設されており、壁のコンセントからアダプタ無しで直接USB給電が可能になるというものです。

実は、海外ではこのようなUSBコンセントはもはや標準仕様と言えるほど普及しています。日本でも電機メーカーからUSBコンセントが販売され始めており、これから数年の間に急速に普及し、特に新築では標準仕様になっていくでしょう。

なかでもおススメはこちらの「フルスペックハイパワーUSBコンセント」です。

賃貸や建売事業者の方に朗報!USBコンセントはまだご存じないユーザーが多く、内見等でお客様のフックポイントになります。いち早く取り入れてみてはいかがですか?

 

特長1 ハイパワー4.2Aでダブル急速充電

USB差し込み口はハイパワー4.2Aでダブル急速充電(2.1A*2口)が可能なUSBコンセントです(国内唯一の2.1A*2口製品:2018年10月現在。他社製品は急速充電に対応していない、2口のうち一方のみ急速充電、という状況です。)

アイパッド(iPad)・電子タバコ(アイコス)など大容量のUSB機器を複数保有しているお客様もご満足いただけます。

リビング・子供部屋・寝室に1個ずつ備えたいアイテムとなるでしょう。ダブル急速充電はお客様満足度にも大きく貢献します。建売・賃貸ではお客様の関心を引く強力なフックポイントになります。

1万mAhを超える大容量バッテリを搭載しているiPadの充電には1.2A以上の電流が必要です。専用アダプタ(5V・2.1A)を使わない場合、電流の低いUSBアダプタですと充電しない、あるいは非常に時間がかかるという事態が生じ、クレームの原因となりますので大出力のUSBコンセントがおススメです。

 

特長2 ナイトライト

ナイトライトを内蔵。夜になると自動で点灯します。設置場所によって足元灯、誘導灯など便利に使えます

プッシュボタンで照明のOnOffが可能です。


 

特長3 安全対策

A.防塵

シャッター(コンセント使用時にジャックの埃を落とします)

背面のパッキン(壁材の不陸から生じる隙間からのホコリをシャットアウトします)

背面カバー(壁内でのホコリから生じる電気トラブルを防止します)

B.アース端子付き3芯

アース端子付き(海外では安全確保のため3芯が標準です。日本でも病院・工場などの施設において3芯が標準となっています。

安全面で今後、日本でも3芯がメジャーになるでしょう。海外旅行客にも優しい仕様です。)

 

特長4 防犯対策(盗聴器防止)

従来のコンセントは背面の配線部分がむき出しになっておりますが、素人でもコンセントの内側に簡単に取付できる比較的安価な盗聴器が多数販売されています。このタイプは目視では発見できないため、大変厄介です。

例えばこんなタイプは壁からコンセントを引き抜き、内部の電極にクリップをかませるだけ。壁内の配線から電源供給されるため、ほぼ永久に機能します。その気になればドライバー1本で5分もあれば取付できます。

万一、賃貸の室内で盗聴事件が発生したとなれば、高額な調査費用だけでなく風評被害も覚悟しなければなりません。(なお、調査士会によれば日本国内では盗聴器・盗撮器機類は年間20万台以上も販売されています。しかも販売・購入自体は違法ではなく、誰もが無資格で購入が可能です。)女性向けの賃貸住宅ではこのような防犯対策も重要なポイントになるでしょう。

本製品は盗聴器防止の仕組みを備えております(具体的な内容についてはセキュリティの観点からここでは割愛いたします)。

もちろん国内PSE認証済製品です。インターネット上に違法製品が乱立しておりますが安全面・保証の面で推奨できません。

 

ご質問・お見積りはこちらから24時間受け付けております。