LED直管と蛍光灯の違い

まず、大きな違いが蛍光灯のシステムを使っていないため、直管という表記になっている点で分かりますね。実は、他にも大きな違いがあるのです。
良く、「電気はオンオフを繰り返すと寿命が減る」という表現を聞きませんか? それは蛍光灯の特徴であり、LEDには当てはまりません。省エネであるLEDはこまめにオンオフすると、より省エネになるのですね。
また、蛍光灯は交流電源を使用しているのに対し、LED直管(LED製品全般)は直流電源で動くのも違いだと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です